2021

北加賀屋の新たな まちづくりのコンセプト「+C(プラスシー」を策定しました

当社は、2009年から所有地である北加賀屋エリアを創造性あふれる魅力的なまちに変えていく試み「KCV(北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ)構想」を掲げ、アートによるまちづくりを進めて参りました。おかげさまで12年が経過し、アート関係者や文化的感度の高い人々の間で「北加賀屋」の認知度は向上して参りました。これからの10年に向けた新しいまちづくりのコンセプト「+C(プラスシー」を道しるべとして、北加賀屋をより魅力的なまちにしていきたいと考えます。

■+C(プラスシー)とは

「KCV構想」の名前の通り、従来より掲げてきた“Creative”は、今後も最も大切にしたい理念であることに変わりありません。「+C」は、北加賀屋のまちづくりにおいて、常に何らかの“Creative(創造性)”を加味した取り組みを行っていくことを表しています。更に、“Creative”を実現するためのより具体的な目標として、これからの北加賀屋に必要であると考える要素を「5つのC」で表し、“Crearive”を支える新たな目標に加えました。(+5C)今後当社は、「+C」を北加賀屋のまちづくりの理念として共有するとともに、北加賀屋のブランドイメージとして定着させていきたいと考えています。

 協働          地域に関わる皆さんと共に考え、行動します。

 循環          すべての資源を無駄なく有効に活用し、次世代へつなぎます。

 興味          心躍る体験ができる場所にします。

 快適          居心地の良い空間を作ります。

 挑戦          あなたの挑戦を応援します。私たちも挑戦します。

北加賀屋では、これら「5つのC」を念頭に、SDGs(持続可能な開発目標)に即したクリエイティブなまちづくりに取り組んで参ります。

<貢献するSDGs目標>

■プレスリリースはこちら